採用情報

先輩社員メッセージ 先輩社員メッセージ

システム開発事業と機械メーカーとのコラボレーションで、より高度なソリューションを展開 システム開発事業と機械メーカーとのコラボレーションで、より高度なソリューションを展開

  • タブメニュー画像
  • タブメニュー画像

 これが私の仕事

私は現在、大手賃貸不動産会社で業務管理システムのマイグレーションに携わっています。
マイグレーションとは、古いシステムを破棄して同じ働きをする新たなシステムに切り替えること。
今回のように、物件状況や賃貸金額、予約など多様な情報を取り扱う大きなシステムとなると、作業も一筋縄ではいきません。
従業員のみなさんにとっては単に環境を入れ替えるだけなので、マイグレーション後に動作などが変わってしまってはいけないのです。
とはいえ、新しいシステムに適用できない機能もあり、その場合は新たにプログラムを作成して古い環境と同じ動作になるよう調整。
難しくて頭を抱えることもありますが、10名以上のチームで協力しながら解決方法を考えていく工程はとても楽しい時間でもあります。


 一番うれしかったことにまつわるエピソード

大容量データを取り扱うシステムでは、処理時間が長くなってしまうことを問題視するケースが少なくありません。
今の案件でも、1ギガバイト以上のデータを処理する必要性があり、そのたびに数時間もとられてしまうことを、お客様は懸念されていました。
そこで私は、プロジェクトリーダーに相談した上でデータの中身や作業のプロセスを吟味し、1時間程度で処理が完了できるよう改善に成功。
最初はなかなかうまくいかなかったのですが、諦めずに工夫を重ね、解決方法を模索して結果を出し、お客様の懸念を払拭し、まわりからも評価してもらうことができました。
自ら手をあげて取り組んだミッションだけに、クリアした時の達成感と喜びはとても大きいものでした。


 私がこの会社を選んだ理由

就職活動は苦戦しました。
世間的にも就職氷河期でしたが、コミュニケーションに自信がなかったり卒業研究との両立ができなかったりと、要領良く進めることができませんでした。。
結果、卒業後も就活を継続。
ようやく落ち着いて企業を見るようになったそんな時に、当社と出会いました。
大手より、何かしら強みを持つ会社を希望していたのですが、当社はちょうど開発事業を立ち上げようとしていた頃で、全てがイチからのスタート。
私自身も、まっさらな気持ちで学び技術者として成長したい気持ちがあり、積極的にチャレンジできる期待感を持つことができたので、思い切って入社を決意しました。
入社後、開発事業は順調に拡大。
幅広い案件に関わることのできる環境に、入社して良かったと実感しています。


 先輩からの就職活動アドバイス

私は就職活動に苦戦しましたが、この会社と出会うことができました。
みなさんにもぜひ、自分に合った会社を見つけてほしいと願っています。
興味のある会社については、たくさん調べ、説明会や面接で質問し、理解を深めましょう。
社会人になってからですと、そういった機会は中々ありません。
そして、就職後の人生は、就活時期よりはるかに長いもの。
忙しいと思いますが、がんばってくださいね!

 これが私の仕事

私は半導体露光装置という精密機械の開発に携わっています。
試作品段階の装置と同じモデルをシミュレーション上で作成し、モーターやヒーターなど、装置の中で発生する熱がどのように広がっていくのかを解析。
熱源近くの部品に熱による悪影響が及んでいないかをチェックしています。
現状のままだと悪影響を及ぼすと判断した場合は「どうすれば悪影響を少なくできるのか」試行錯誤しながら新しいモデルを作成し再解析。
従来モデルに比べて問題がどの程度改善するのかをレポートにまとめ、現場リーダーに提出します。
温度コンター図を用いることで、問題点がどのくらい改善されたのかが視覚的に分かります。
何度もシミュレーションを重ね、納得できるモデルを完成させた時は大きな達成感がありますね。


 一番うれしかったことにまつわるエピソード

私が入社して3つめの案件。
精密装置のある部分の温度を調査するという案件が来ました。
当時、チーム全体でいくつか他の案件も抱えていたので、この新規案件は私一人で実施することに。
とはいっても私はまだまだ1年目の新入り。
装置の仕組みが良く分からず、調査と言っても何をすればいいのか分からない状態。
イチから先輩方にアドバイスをもらい、試行錯誤を繰り返しなんとかレポートを作成。
おかげさまで、現場の人たちにも自分にも納得のいくような解析結果をレポートとしてまとめ上げることができました。
納期の期限が厳しい仕事で、大変なこともありましたが、無事に良い結果を残すことができ、成長が実感できた仕事です。
自分で生み出した案がはじめて採用され、大きな自信につながりました。


 私がこの会社を選んだ理由

「どうせなら楽しみながら働きたい」
そんな想いがあったため、会社説明会や選考の際には、人柄や雰囲気の良さを見るようにしていました。
当社には「帰社会」といって、月に一度社員みんなが集まって立食パーティーをする会があります。
普段会えない会社の先輩や同期達とお酒を飲んだり、最近の出来事などを話したり、交流を深めることができます。
毎日仕事三昧では疲れてしまうので、定期的にこのように社員達の憩いの場を提供してくれるという点が、この会社を選ぶ決め手になりました。
実際この「帰社会」のおかげで、メリハリを持って仕事ができています。
楽しみがあると仕事へのモチベーションも上がりますしね。
また、いろいろな方と仲良くなることができ、いい関係性を築くことができています。


 先輩からの就職活動アドバイス

就職活動で大切なのは、第一印象。
数回の面接でその人を判断することになるので、第一印象の良し悪しはとても重要です。
メラビアンの法則によると、 人の印象とは、
「態度・表情55%、声の調子38%、言葉7%」
で決まるそうです。
「自己PRで何を言うか」も大切なことですが、もっと気をつけないといけないのは、「どのように話すか」という部分。
礼儀や話し方に注意するだけで、結果は大きく変わります。
ぜひ自信を持って頑張ってください。